事例詳細Case

営業員ボイスメールシステム

本社やコールセンターなどで顧客の一次対応を行い、そこで受け付けた内容を外回りをしている営業員にボイスメールで伝達するというシステムです。

直接電話するのが一番手っ取り早いわけですが、担当営業が顧客対応中だったなどの理由で、必ずしもすぐに連絡が取れるとは限らず、多量の電話をさばいている場合、受け付けた内容をいったんメモに残しておいて、後程あらためて電話するというのも手間がかかります。折り返し連絡をもらおうにも、コールセンターの人数が多い場合は、それも容易なことではありません。

そこでこのシステムでは、営業員に伝達しなくてはいけない事項のある電話を受けた直後に当システムに電話し、担当営業の番号を指定してメッセージを吹き込みます。録音が完了すると、その担当営業にはメールで通知が送られますので、都合のいい時にメッセージを聞いてもらうことができます。伝達を常に一方向とすることで、効率の悪いやり取りをなくします。

メッセージの録音は電話だけで完結するので、セキュリティのためにインターネットへの接続が存在しない場合でも使用できることが特長です。

誰にどういうメッセージが送られたか、それは聞かれたか聞かれていないのか、聞かれたのならいつ聞かれたか、などの様々な情報が、Web 上の管理画面で一覧表示することができ、顧客対応が遅滞なく行われているかどうか確認することができます。
お問い合わせ
当社のサービスやソリューションについてのご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
zoomでお問い合わせ