事例詳細Case

学校 無線アクセスポイント増設工事

2021-02-24
学校のいくつかの教室に無線アクセスポイントを増設する工事を行いました。
無線ネットワーク自体は既に作られているので、ほとんどが追加の配線工事です。
この端子盤の中のハブが起点となりますので、ここから LAN ケーブルを入れていきます。
配管がある箇所はこのように配管にケーブルを通していきます。
配管がない箇所は、点検口があればそこから天井裏を覗いてケーブルを通していきます。
点検口がない場合は、ジプトーン (化粧天井ボード) を外して天井裏に入れるようにします。
アクセスポイントの設置予定箇所までケーブルが来ました。
ここのアクセスポイントは天井裏に設置します。
お問い合わせ
当社のサービスやソリューションについてのご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
zoomでお問い合わせ