事例詳細Case

不動産業 契約管理システム

2020-12-09
これまでは Excel シートを駆使して案件を管理・集計していましたが、シートが巨大化したせいで開くだけでも数十秒かかり、当然同時に開けるのは一人だけなので、営業終了後に日報を登録するだけでもかなりの時間がかかる、という状態になっていました。

Excel シートは月毎・店舗毎に分かれていたために、月次繰越の処理が煩雑で漏れのチェックに時間がかかり、横断的に数字を見ることができないので、集計も手作業で行わねばならず、それでまた時間がかかるという、非効率な業務運営が行われていました。

本システムは、元々の制作者もおらず複雑怪奇になっていた Excel シートから仕様を拾い出し、もっとわかりやすく再設計した上で開発いたしました。

月次繰越や集計は全て自動で行われるので、営業スタッフがやらなくてはいけないことは日々の入力作業だけとなり、大幅な業務改善が実現できました。

経理担当者が銀行口座の入出金明細データをシステムにアップロードすることで、営業担当者が登録した入出金記録と自動的に照合が行われ、通帳のどの入金がどの契約に対応するものかが一目でわかるようになっています。もちろん担当毎にアクセスできる機能が制限できるので、適切な権限管理も可能です。
お問い合わせ
当社のサービスやソリューションについてのご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
zoomでお問い合わせ