事例詳細Case

保険業 情報共有システム

2020-04-08
コールセンターで受け付けた顧客からの連絡事項等を、各営業員との間で情報共有を行うためのシステムです。

電話連絡だと相手が取れるとは限らないし、折り返しかかってきても連絡した担当が他の電話にかかっているかもしれないということで、文字情報や手書き文書のスキャン画像で連絡事項を通知するシステムが必要とされていました。

さらに、業種柄センシティブな個人情報を扱うので、メールのように端末に情報が残ってしまったり、途中の通信経路が暗号化されない方法は使えないという制約がありました。

そこで、クラウド型のシステムで連絡事項はサーバ上だけに保存して端末にデータを保存させないようにし、相手が連絡通知を見たことが確認できれば適宜削除するというシステムを開発しました。

高度なセキュリティを保つため、システムにアクセスするタブレット端末にはそれぞれ異なる電子証明書がインストールされており、二要素認証が導入されています。さらに、管理画面へのアクセスは接続元アドレスでも制限されており、データ漏洩などの事故が起こらないように幾重にも保護されています。
お問い合わせ
当社のサービスやソリューションについてのご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
zoomでお問い合わせ